巻ノ一 うずまきナルト

7:カカシの結論 午前の演習終了後に告げられた驚きの宣告

巻ノ一 うずまきナルト

naruto巻ノ一
話ノ七:カカシの結論

カカシとサスケの一騎打ち。

まずサスケは手裏剣を投げ、
後方のトラップを発動させます。

カカシはそれをかわすも
サスケは素早く背後に回ります。

カカシは左足まわし蹴り→右パンチ→右足蹴りの
連続攻撃を全てガードしますが、
サスケは残った左手を鈴へと伸ばします。

すかさずカカシは後方に下がったので
惜しくも触れただけになりました。


その頃、まだ宙吊りになってるナルトは
石の上に置いてある弁当を発見します。

忍者は裏の裏を読むべし・・・?(笑)


そしてサスケは火遁・豪火球の術を放ちます!

地面が陥没するほど強力な火球を出す術でしたが、
カカシはサスケの真下に潜り込み、

土遁・心中斬首の術でサスケの頭から下を
地面に埋めてしまいました。


その頃ナルトはこっそり一人で弁当を
食べようとしていましたが後ろには・・・(笑)


一方サクラはサスケが埋まってるところを見てしまい、

あぎゃあああああ!!今度は生首イーーー!!!

と、また気絶してしまいました(笑)

気がついたサクラは、
サスケから何やら意味深な話を聞かされます。

俺にしかあの男は殺せない

あの時…泣いてた…

俺は復讐者だ
あの男より強くならなきゃならねぇ
こんなところで・・・


そうこうしているうちに
タイムリミットのベルが鳴る・・・


丸太の前に集合する3人。
(ナルトだけ丸太に縛られてます(笑))

そしてカカシから3人とも忍者学校に
戻る必要はないなと言われ、
はしゃぐナルトとサクラ。


しかしその後カカシは・・・

・・・そう3人とも・・・忍者をやめろ!

そう言い放つのです。


ナルト第1巻(楽天ブックス)

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事

6:サスケ君に限って...!! サクラの目に飛び込んだ凄惨な状況

5:油断大敵!! カカシに真っ向から勝負を挑むナルト

4:はたけカカシ!! どんくさそうに見えて実はすごい先生

3:うちはサスケ!! ナルトが最も嫌いなタイプの男

2:木の葉丸!! ナルトが火影の孫においろけの術を伝授!

1:うずまきナルト!! 主人公は木の葉の里の嫌われ者

巻ノ一 うずまきナルト:主人公ナルトの秘密と下忍への道

TOPPAGE  TOP