巻ノ十 立派な忍者…!!

90:修行どーすんだ!? 温泉地でチャクラコントロール修行へ

巻ノ十 立派な忍者…!!

naruto巻ノ十

話ノ九十:修行どーすんだ!?

ナルトは以前エビスをハーレムの術
撃退していたことをカカシに話そうとすると
すかさず止められます(笑)

そしてエビスはナルトがチャクラコントロールを
うまくできていないことを説明してくれます。


忍者は体内に流れるスタミナである
身体エネルギーと精神エネルギーを練り合わせ
チャクラを作ったあと印を結んで術を発動させます。

注意するところはチャクラを練る量は
術に使う分だけにする必要があること。

チャクラをスタミナに戻すことはできないので
練るのが下手だと無駄な体力を使うことになるのです。


スタミナを100、分身の術が使うチャクラ量が30とした場合、

サクラは練るのもチャクラのコントロールもうまいので
体力をしっかり70%残して術を発動できます。

サスケはチャクラを練るのがサクラより下手なので
30でいいところを40も練ってしまう。

チャクラコントロールは問題ないですが
残りのスタミナは60%しか残らない。


そしてナルトの場合・・・

チャクラを50も練ってしまう上
コントロールが下手なので10%しか使えず
分身が少なく体力も大幅に消費してしまう状態なのです。



ナルトが2人よりすごかったときがあるのは
九尾の影響でチャクラ量が飛びぬけていたから。

そしてコントロールも難しくなっているという・・・


ナルトとエビスは温泉地へ。

ナルトは隙間から女湯を覗くと
エビスから怒られてしまう(笑)
(久々のお色気シーン)

ナルトの修行はまずお湯の上を歩くことで
以前やった木登り修行の応用。

木登りは一定量のチャクラを維持するだけですが
水面に浮くにはチャクラを放出し続けて
自分の体重と釣り合わせなければならないのです。

木登りはチャクラを練る修行なのに対し
水面に浮くのはチャクラコントロールの修行。


エビスのお手本を見た後
さっそくやってみますが案の定落ちます(笑)

お湯の温度は60度なので地味に過酷・・・


エビスはその様子を見ながら
木の葉丸の言葉を思い出す。

近道なんかないよ コレ!

ナルトの兄ちゃんがいってた

火影になるなら それを覚悟してやれって



ナルトはふら付きながらも
なんとか水面の上に立つことができた。

エビスはそれをみて成長ぶりに驚きます。

彼の誤解はもう解かれていた。

君は私よりよっぽど頭のいい教師だった

そしてただの化け狐でもなかった

君は立派な木の葉の忍者だった!


エビスは心の中でナルトを認めます。

そのときナルトがナニカを発見します!


エビスが後ろを振り向くと女湯を覗く男の姿が・・・

ハレンチは許しませんぞ!と向かっていくと
男の下に巨大な蛙が出現し舌でエビスをねじ伏せます!

謎のオープンスケベ(笑)の正体は!?

ナルト10巻・リーの強さとカブトの暗躍に注目!

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事

89:ナルトのお願い...!! カブトの巧妙な技とナルトの新たな先生

88:サスケは...!? 本戦説明中にサスケに忍び寄るカブト

87:予選終了...!! リーの残酷な結末と第十回戦

86:立派な忍者...!! ボロボロながらも忍道を貫き通したリー

85:今こそ...!! リーの切り札・裏蓮華が炸裂する!

84:努力の天才...!! リーが掲げた目標とガイの厳しい言葉

83:絶対防御・崩壊!? 我愛羅に表蓮華を繰り出すも・・・

82:リーの秘密!! 物凄いスピードで我愛羅を追い詰める!

巻ノ十 立派な忍者...!! 我愛羅戦で見せたリーのとっておき

TOPPAGE  TOP