巻ノ十三 中忍試験、終了…!!

117:下された任務...!! サスケを止めるため動き出す5人

巻ノ十三 中忍試験、終了…!!

naruto巻ノ十三

話ノ百十七:下された任務…!!

カカシはサクラにナルトとシカマルを起こして
サスケを追う任務を下します。

里にはかなりの敵が忍び込んでいるので
大勢だと迅速さを失い身を隠すのも難しくなるので
四人で追うように指示を出します。

残る「一人」はカカシが口寄せした
パックンという小さな犬。

彼が臭いでサスケを追尾してくれます。

そしてナルトを起こした後
シカマルを起こそうとしますが
彼は幻術にかかったフリをしていた!

それでパックンが足にかみついて
強引に起こします(笑)



ナルトが呆けていると
後ろから音忍がせまります!

でもガイが瞬時に叩きつけてくれ、
力を込めて壁をぶち抜きます。


そしてカカシが任務を言い渡します。

サスケの後を追い合流してサスケを「止めろ」
その後別命があるまで安全な所で待機!


4人はガイが開けた穴からすぐ出発します。

それを聞いていたシノも・・・


物見やぐらの上では
火影と大蛇丸が戦闘態勢に入った。

結界を張る4人の音忍は内側にも結界を張る。

そしてついに二人の戦いが始まる!


火影はまず手裏剣を1つ投げ
手裏剣影分身の術で数を増やします。

大蛇丸は口寄せ・穢土転生(えどてんせい)を唱え
足元から棺(ひつぎ)のようなものを出現させ防ぎます。

それを3つ出そうとする大蛇丸でしたが
火影は3つ目をなんとか食い止めます。

しかし、ここからが大変だった・・・

よりによってあの二人を呼ぶとは・・・



ナルト13巻・中忍試験から大蛇丸の反乱を収録!

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事

116:木の葉崩し...!! なぜか涙を流す大蛇丸が言い放った目的

115:中忍試験、終了...!! 火影を襲った風影の正体...!

114:強襲...!! サスケが我愛羅に傷を負わすと...

113:遅刻の理由...!! カカシの術を披露するサスケ

112:サスケの体術...!! 我愛羅を圧倒する超スピード!

111:サスケVS我愛羅!! リーと同じスピードを披露!

110:いよいよ...!! サスケと我愛羅の試合直前

109:木の葉、舞い...!! ついにカカシと共にサスケ登場!

巻ノ十三 中忍試験終了...!! サスケの大技と始まった作戦

TOPPAGE  TOP