巻ノ十四 火影VS火影!!

126:油断...!! カンクロウを追い込んだシノの見事な作戦

巻ノ十四 火影VS火影!!

naruto巻ノ十五

話ノ百二十六:油断…!!

シノとカンクロウの闘いが始まった。

まずカンクロウが人形(カラス)を操り
毒塗りの刃で攻撃をしかける。

その後カラスの口から刃を放ちますが
それは虫で作った分身だった。

背後に回ったシノはパンチを繰り出しますが
カンクロウもすかさず避けて距離をとります。

そして毒煙玉を放ち
隙を作ったところで身を潜めます。

傀儡師は人形の操作に気をとられるため
近距離戦は苦手なタイプである。


シノの背後からしずかにカラスが忍び寄る・・・


その頃火影はもう少しで
大蛇丸の魂を引きずり出せるのに
もう体力が限界に近づいていた・・・

イルカは生徒達を安全な所へ避難させていた。

すると木の葉丸に石の破片が落ちてきた。

見上げてみると三代目の顔岩に
亀裂が生じていた・・・・



シノはカラスの関節に虫を忍ばせ
動かせないようにしていた。

そして虫はチャクラの糸を伝い始める。

傀儡師はチャクラを糸状に伸ばして
カラクリ人形を操っています。

居場所がばれると思ったカンクロウは
すかさず糸を切断しますが
カラスの頭が突然外れます。

一流の傀儡師は切ったチャクラ糸を
瞬時に繋ぎなおすのは造作もないことだった。



カラスは口を大きく開け
毒針をシノに放とうとします!!


しかし、カラスの首が
いきなり操作不能になり落ちていきます。

そしてカンクロウに大量の虫が襲い掛かる!

実はシノは最初のパンチを繰り出したとき
密かにカンクロウの額当てに虫を1匹つけておいたのです。

その虫はメス。

メスのニオイを嗅ぎ分けられるのは同種のオスのみ。


しかしシノも体に毒がまわり倒れてしまう・・・


ナルト14巻・火影の闘いに注目!

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事

125:目覚めの時...!! サスケと対峙した我愛羅に変化が!

124:永遠なる闘い...!! 屍鬼封尽の秘密と我愛羅に追いついたサスケ

123:最後の封印 大蛇丸の穢土転生を破った猿飛の術

122:受け継がれゆく意思!! 火影の過ちを正す時!

121:恐るべき実験...!! 大蛇丸の野望を果たすための禁術

120:火影VS火影!! 忍最高レベルの戦いが始まる!

119:オレの人生...!! シカマルのチャクラが底をつく・・・

118:足止め...!! シカマルの待ち伏せに見せかけた陽動作戦

巻ノ十四 火影VS火影!! 初代だけの木遁忍術が炸裂!

TOPPAGE  TOP