巻ノ二十七 旅立ちの日!!

巻ノ二十七 旅立ちの日!! 木の葉を離れるナルト&カカシの過去

巻ノ二十七 旅立ちの日!!

naruto巻ノ二十七

ナルト27巻:旅立ちの日!!

236:守れなかった約束
237:馬鹿…!!
238:旅立ちの日!!

カカシ外伝~戦場のボーイズライフ~

外伝其の一:任務開始…!!(239)
外伝其の二:チームワーク!!(240)
外伝其の三:本当の英雄(241)
外伝其の四:泣き虫忍者(242)
外伝其の五:プレゼント(243)
外伝最終話:写輪眼の英雄(244)


自来也の情報によると
暁が次にナルトを狙ってくるのは
3~4年後の話だそうです。

よって自来也が3年で
ナルトを鍛え上げることに。

サクラもナルトに頼ってばかりでは
ダメだと思い綱手の弟子にしてもらう。

他の者たちもそれぞれ修行をし、
ナルトは木の葉の里を離れます。


話はカカシの過去の話に移ります。

十数年前、世は第三次忍界大戦真っ只中。

カカシは四代目火影を師に持ち、
同期にはリンというくノ一と
うちは一族のオビトがいた。

カカシとオビトは仲が悪く
リンが岩隠れの忍にさらわれたときも
助けに行く行かないでもめてしまう。

オビトは掟よりもリンを助けることを選ぶ。

忍の世界で掟を破るやつはクズ呼ばわりされる

けどな 仲間を大切にしない奴はそれ以上のクズだ


以前カカシがナルト達にいった言葉である。


カカシは迷うがオビトの助太刀に行くことになる。
そのときカカシは左目を負傷してしまう。

そしてリンを救出するも岩隠れの忍の罠にはまり
オビトは岩の下敷きになってしまう。

なんとか左半身が無事だったが
最後を悟ったオビトはカカシに写輪眼を譲ります。

写輪眼のカカシ誕生の瞬間です。


ナルト27巻・カカシの過去を収録

TOPPAGE  TOP