巻ノ四 英雄の橋!!

36:サクラの憂鬱!! 中忍選抜試験・受付で早くも騒動

巻ノ四 英雄の橋!!

naruto巻ノ四

話ノ三十六:サクラの憂鬱!!

相変わらず遅いカカシに
ナルトとサクラはいらついていた。

サスケは2人のテンションの高さに
いらついていた(笑)


そしてカカシは3人に
中忍選抜試験に推薦したことを伝え
さっさとどこかへ行ってしまいました。

ナルトは強い奴がいっぱいでてくるとワクワクし
優勝すれば火影に・・・と間違った妄想をする(笑)

サスケも我愛羅と戦えるかもしれないと
ウズウズしていましたが、

サクラだけ実力に不安を感じて
乗り気じゃありませんでした。



次の日もテンションが低いサクラ。

集合場所の忍者アカデミー301教室にいくと、
なにやら入り口の前に人だかりができていた。

中忍らしき者2人が通せんぼしてたのです。

彼らは中忍試験はすごく難関で
忍を辞めていく者、再起不能になった者を
何度も見てきた。

それに中忍といったら部隊の隊長レベル。
任務の失敗や部下の死亡は全て隊長の責任。

それをこんなガキが・・・

どっちみち受からない奴を
フルイにかけて何が悪い


そう理不尽な理屈を述べるのです。


でもサスケは俺は通してもらう、
そして幻術でできた結界をとっとと
といてもらおうかといいます。

そしてサクラに
一番に気づいてるはずだと促します。

サクラはとっくに気づいていました。
ここは3階じゃなくて2階じゃない、と。

そう、みんないたところは2階の
201教室の前だったのです。

すると中忍はサスケに蹴りを繰り出し
サスケも同じく蹴りで応戦しようとしたそのとき!

さきほど中忍に殴られていた
目が丸い細身の体の下忍が
素手で二人の蹴りを受け止めます!

白目の仲間に約束が違うじゃないか、
注目されて警戒されるのが嫌だといったのはお前だぞ
と指摘されますが

何やらサクラの方をみて顔を赤くします。

彼の名はロック・リー。

サクラに自己紹介したあと
いきなりお付き合いしましょう!と告白しだします!

でもゼッタイ嫌 あんた濃ゆいと言われ
撃沈してしまいます(笑)


次に白目の男がサスケに名乗れ、
年はいくつだと質問してきますが
サスケは答える義務はないといって立ち去ります。

そしてリーは何かを思ったのか
サスケに勝負を挑む・・・!?


ナルト4巻(中忍選抜試験へ!)

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事

35:イルカVSカカシ!? 意見の対立...そして新たな忍者登場

34:侵入者!? ナルトや木の葉丸達の前に現れた二人組

33:英雄の橋!! タズナが命名した橋の名前(波の国編完結)

32:忍という名の道具 目に涙を浮かべたザブザがガトーを...

31:それぞれの戦い...!! 悲しむサクラ、橋に向かうイナリ、そして...

30:お前の未来は...!! カカシがザブザにトドメをさそうとすると...

29:大切な人...!! 白には血継限界のせいで壮絶な過去が...

28:九尾...!! ナルトが真の強さを発揮し白を追い詰める!

巻ノ四 英雄の橋!!:再不斬と白の最後・そして中忍選抜試験へ

TOPPAGE  TOP