31:それぞれの戦い...!! 悲しむサクラ、橋に向かうイナリ、そして...

naruto巻ノ四

話ノ三十一:それぞれの戦い…!!



イナリは町中の人に
橋に言って戦おうと誘いますが
誰もそれに賛同してはくれませんでした。

そしてイナリは一人で橋に向かうことにします。

母親のツナミに止められるも
子供だけど戦うことがどういうことか知ってるよ、
といって家の扉を開けたとき複数の人影が・・・



カカシたちの元に駆けつけたナルトは
状況を掴みきれませんでした。

白はカカシに胸を突かれていたことで
すでに絶命していました。


ザブザは刀に手をかけ、
白ごとカカシを斬りにかかりますが
カカシはなんなくそれをよけ、
白の目を静かに閉じさせます。


そしてサクラはナルトの無事を喜び
サスケの安否を確認しますが、
ナルトは顔を背けることしかできませんでした。

サクラはタズナと共に
サスケの元に駆け寄り肩を落とします・・・

私、忍者学校のテストでいつも100点取ってた…

100以上もある忍の心を全部覚えて
いつも得意げに答えを書いてた

ある日こんな問題がでたの
忍の心得第25項を答えよって

それで私はいつものようにその答えを書いたわ

忍はどのような状況でも感情を表に出すべからず
任務を第一とし何事にも涙を見せぬ強い心を持つべしって・・・


そういいながらはサクラは号泣してしまいます。



一方ザブザはカカシに向かっていくも
全くついていけませんでした。

そして背後に回ってザブザの首を掴み
今のままではオレには勝てないよ
お前はまだ気づいていない
、と
カカシは言います。


そして何やら怪しい影が忍び寄る・・・


ナルト4巻は送料無料
TOPPAGE  TOP