巻ノ六十 九喇嘛!!|ついに九尾の尾獣化に成功したナルト



ナルト60巻:九喇嘛!!

566:眼と獣
567:木ノ葉の里の人柱力
568:四尾・仙猿の王
569:意志の証明!!
570:九喇嘛!!|
571:尾獣モード!!
572:九つの名前
573:輝きへと続く道
574:闇を見る眼
575:石の意志



八尾は有利に戦いを進めるため
あたり一面の森を吹き飛ばした。

そしてビーは操られた人柱力たちに
封印術を使おうとしたが
全て黒い姿にパワーアップしてしまう!

ナルトは彼らの攻撃を受け
面の男につかまりそうになるが、
そこにカカシとガイが駆けつけてくれる!

しかし、戦況はさらに過酷となる・・・

面の男が四尾と七尾を尾獣化させ
ナルトはなんと四尾に食べられてしまう!



が、それで四尾と対話することに成功し
四尾を止める方法を教えてもらえます。


ナルトは影分身の術を利用して
四尾の口から脱出し見事くいを抜くことに成功した。

しかしナルトはもうボロボロで
残りの人柱力が全て尾獣化し大ピンチに・・・


5体いっぺんに尾獣玉のかまえをとり
絶体絶命に追い込まれたが・・・


ナルトはついに九尾・九喇嘛(くらま)の
尾獣化することに成功し戦況は好転する!!!


尻尾で尾獣たちを捕まえ一気にくいを
引き抜こうとしたとき、
ナルトは尾獣たちの深層心理に入り込む。


そして人柱力も含め彼ら全員の名前を教えてもらう。


ナルト達の戦況を知り
本部から忍達全員に伝えられ
みなが一斉にナルトのもとへ向かいだす!!


一方、水月と重吾はサスケを探しに
大蛇丸のアジトのひとつに赴いていた。

すると突然重吾が衝動にかられ
水月を殴りかかってしまう。

その拍子に壁に穴があき
偶然にも隠し部屋が姿を現す。

そこにはこの戦争を左右しかねないものが
眠っていたそうだが・・・・



その頃サスケは写輪眼を使い
白ゼツから戦争が起こっていることを知る。

そしてナルトの元に向かいだすのだが
その途中イタチとすれ違う・・・!!


ナルト60巻・尾獣たちの戦いに注目!!!

TOPPAGE  TOP