巻ノ九 ネジとヒナタ

81:我愛羅VS... リーのナイスな行動と謎の引っ掛け!

巻ノ九 ネジとヒナタ

naruto巻ノ九

話ノ八十一:我愛羅VS…

しょせん落ちこぼれは落ちこぼれ

変われなどしない

ネジの無常な忠告にナルトは怒り走り出します!

ところがリーに止められます!

ナルト君の気持ちは痛いほどわかります!
でも勝負はちゃんとした試合で行うべきです!

落ちこぼれが天才を努力の力で打ち負かす
本戦が楽しみじゃないですか


もっとも彼の相手は僕かもしれませんがね

もしそれがナルト君のほうだったとしても恨みっこなしです

ナルトはとりあえず落ち着き、
リーとガイはガッツポーズを交わす。

リー お前ってやつはナイスだぞ!


するとヒナタはまた吐血してしまう。

紅が容態を確認すると
心室細動を起こして危険な状態だった。

殺すつもりだったのか

紅はネジは睨み上げる。

ヒナタは緊急治療室へ運ばれていきました。


ナルトは地面についたヒナタの血を手に取り、
ネジに向かって拳を突き出す。

ぜってー勝つ

そうヒナタに約束する。


カンクロウは我愛羅の中にいる魔物(…?)を
懸念しつつ情報収集に乗り出す。

まずはナルトに目をつけ話しかけます。

お前面白い奴じゃん 気に入ったぜ

お前面白くないじゃん 気にいらねーってばよ


ナルトが正反対の返答をする(笑)


カンクロウはネジについて
何やら聞きだそうとしますが
ナルトはあいつが俺が倒すとしかいわず・・・

そんな中次の試合が発表されようとしていた。


残るはチョウジ、リー、我愛羅、ドス

リーはここまできたらトリがいいです!
となぜかスネた態度をみせる。


チョウジはかなり不安そうでしたが
すぐ棄権するからいいもんといいだす。

そしたらアスマが焼肉はなしだなと突っ込みます。

まあ危なくなったら俺が止めに入ってやるよといいますが
ヒナタんとき木の葉のセンコーで
止めに入んなかったのあんただけだろ・・・!


シカマルが心の中で突っ込んでいた(笑)


対戦相手が決まった・・・

我愛羅が逸早く下に下りると、
チョウジがセーフ!!!と叫ぶ!

次の対戦カードは

ガアラ VS ロック・リー


引っかかりましたね!

最後がいいといったらそうならない!

電柱に石を当てるつもりで投げたら当たらず…

石を外すつもりで投げたら当たってしまう法則です!

トリなんてまっぴらごめんです!


誰が引っかかったんだろう・・・
サクラが心の中で的確に突っ込む(笑)

そしてガイが誰もが見逃しそうな
一つ重要なアドバイスに気づいたぞ、

どうもあのひょうたんが怪しい

・・・

メモはよせ!
戦闘中にそんなものを見てる暇が
あろうハズがないぞ!


・・・相変わらずこの二人のやり取りは面白い(笑)


そしてリーは我愛羅の前に立つ!


名勝負盛りだくさんのナルト9巻!

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事

80:限界を超えて... 憧れの人の前で何度も立ち上がるヒナタ

79:日向一族 ネジの強さに圧倒されるも諦めないヒナタ

78:ネジとヒナタ 言葉でとことん追い詰められる...(宗家と分家)

77:ナルトの奇策!! 意外性と新必殺技が炸裂!!!

76:キバの逆転!!ナルトの逆転!!? 変化の術と嗅覚

75:ナルトの成長...!! 誰もが驚いた影分身と変化の術作戦

74:第六回戦...そして!! キンがシカマルの作戦にはまる

73:敗北宣言...!? サクラといの、そして5回戦の勝敗の行方

巻ノ九 ネジとヒナタ 日向家の因縁の対決が幕を開ける...!

TOPPAGE  TOP